about

北海道の文化や食材の特色を知り尽くしたオーナーが考案した、本場の【北海道ラーメン】を堪能できるオンラインショップです。
麺やタレは北海道から直送したものを使用。ラーメン激戦区、札幌の味が楽しめます。
10時間以上かけて豚骨や鶏ガラ、香味野菜からじっくりと煮出したコク深いスープは絶品。
2種類の味噌や塩、醤油といったタレによって、様々にその表情を変化させます。

創立者 奥原宗次
1956年、沖縄に生まれ、若干15歳で食の道へ進む為、滋賀県に渡る。
16歳には神戸に渡り日本伝統の「そば」を学び、
18歳で「日本料理」の道を極めるため京都へ。中でも老舗名店の料亭へ弟子入りし、料理だけでなく「日本文化」や「おもてなしの心」の大切さも京料理で学んだ。
その後は類稀なる経験と技術を生かし、関西圏を中心に「和食」「洋食」「中華」と沢山の店舗を構えながら食の世界にのめり込み北上。
北海道では良き理解者である生涯の伴侶とも巡り合い、焼肉店「和牛もいわ」、ラーメン店では「こてんぱん」「追風丸」と北海道民の舌をうならせた。
その「味」は留まることを知らず、
現在は、日本全土に「奥原流」の味を受け継ぐ者を多く抱え、技術指導をするとともに海外ではシンガポール、アメリカとその「味」は世界を魅了し続けている。
奥原流「斬味」は創立者 奥原宗次が料理にのめり込むきっかけとなった土地である「西日本」へ新たな挑戦となる。
文化、風土、食材を徹底的に知り尽くした「奥原流」の作り出す最高の1杯を熟成した職人たちが皆様のもとへお届けいたします。